校長あいさつ

外観
AKITA REIWA SENIOR HIGH SCHOOL

校長あいさつ

秋田令和高等学校/校長 高橋 修

秋田令和高等学校
校長 高橋 修

和洋から令和へ

本校は1928年(昭和3年)、秋田愛国女学館として開校し、今年創立93年目を迎えました。昨年4月に男女共学校となり、新たなる歩みをはじめたところです。

校名「秋田令和」には、新しい時代に貢献し、ふるさと秋田やグローバル社会の担い手として活躍できる人材が数多く巣立ってほしいという願いが込められています。

校舎は千秋公園の西側に隣接し、緑豊かな景観と旧久保田城内の由緒ある場所にたたずんでいます。秋田駅や広小路といった中心市街地に近く、また、周辺には2022年開館予定のあきた芸術劇場をはじめ、県立美術館、市立中央図書館、市文化創造館、にぎわい交流館などの文化・教育関連施設が数多くあります。この恵まれた立地と環境を生かし、コース別学習や部活動、生徒会活動などの多彩なプログラムを通して、皆さんの成長と飛躍を支援していきたいと思います。

本校の伝統と校風を理解し、志を共にできる皆さんの入学を心よりお待ちしております。

建学の精神

[ 全人教育と労作教育 ]

本校の教育は、個性の伸長に努めるとともに、単に知識のみに偏らない、円満な人格を備えた人材の育成を旨としてきました。また、教育は実生活に役立つものでなければならず、積極的に仕事に取り組み、働くことが自己を磨くという考えに立った指導を重視しています。
私たちはこの建学の精神のもと、師弟同行の校風のなかで、未来を担う人材に求められる基礎・基本の定着と実践力の養成をめざし、教育活動の充実、発展に努めていきたいと思います。

教育目標

[ 一人ひとりが時代を生きる人間としての輝きを ]

  • 豊かな個性に満ち、主体的に生きる力を備えた生徒の育成
  • いのちを大切にし、深い思いやりの心を持つ生徒の育成
  • 文化や伝統を尊重し、広い視野に立って生きる生徒の育成
  • 体験を通して自ら学び、積極的に自己実現を図る生徒の育成
学校旗屋上テニスコート書道部作品情報処理室アクセスホール

校 訓

[ 敬 愛 信 ]

誰からも尊敬される人

誰からもされる人

誰からも信頼される人